オリヅルラン

オリヅルラン

webmaster

栽培カレンダー

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
開花
植替
肥料
剪定
*関東地方以西基準

開花: 屋内ではめったに開花しない。
植替: 5月初旬〜9月上旬。
肥料: 4月上旬〜11月下旬。
剪定: 特に必要なし。

栽培環境・日当たり・置き場

明るい日陰で育つオリヅルランは、直射日光を避けることが重要です。室内での栽培に適しており、通風の良い窓辺が理想的な置き場所となります。

水やり

表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。ただし、冬季は水やりを控えめにすることが重要です。

肥料

春から秋にかけて、液体肥料を月に1回与えることで、健康な成長を促進します。

病気と害虫

病気:根腐れ
過湿によって発生するので注意が必要です。

害虫:アブラムシ、カイガラムシ
年間を通して発生します。発生したら早めに防除します。

用土(鉢植え)

腐植質が多く、水はけのよい用土(例:赤玉土小粒5、腐葉土3、軽石小粒2の配合土など)で植えつけます。

植えつけ、 植え替え

生育が比較的おう盛なので、毎年植え替えます。適期は5月上旬から9月下旬です。根鉢の土を1/4程度落とし、1,2回り大きな鉢に植えつけます。

ふやし方

株分け、挿し芽

適期: 5月上旬〜9月下旬

手順:

  1. 親株から健康な子株を選び、根ごと分離する。
  2. 分離した子株を適切な用土で植える。

主な作業

下葉取り:下葉が茶色く枯れてきたら、株元から切り取ります。

子株取り:子株がたくさんついたら、株が茂りすぎています。子株に根が出たら外します。

PAGE
1 2
ABOUT ME
カン
カン
書斎植物園・園長
ボタスタ(ボタニカスタディ)のカンです。

植物を育てる事とキャンプが好きです。
毎日、書斎植物園にひきこもってます。
記事URLをコピーしました